【2】私に道を指した人

Yさん:3*/***/***/***/****

私たちは、会うまでお互いの詳しい情報は知らなかった。
そもそも、向こうが何も聞いてこないので、私も知ろうとしなかった。

彼女は変わった人で、木曜日だけ私にメールを送ってきた。
木曜日は、彼女はスイミングに行っているというのだ。
そのスイミングが終わると、仲間内で座談会をするらしく、その座談会の最中にのみ、私にメールをしているのだ、と
彼女は別のメールでそう書いていた。

その彼女が送ってくるメールには、
毎回エッチな画像とYouTubeの動画が着いていた。
エッチな画像は、該当箇所を隠していて、とても色気ある、食欲をそそるというのだろうか?
ちょっと間接的な、体のラインがわかるような画像。

YouTubeの動画は、白黒の昔の恋愛映画の内容だった。
大概が、女性同士のキスシーンがあるのだ。
私はその映画を見て、感想を数日後に返す、というメール交換が6か月くらい続いていた。

今も昔もだけど、私は映画に特に興味が無い。
人生の中で、劇場で映画を見た経験は数回だし、その数回の半数以上を今の恋人と見ている。
そんな私が、白黒でセリフも無い、また音楽も無いYouTubeの動画を見て、感想を書くのだから、
なんとも不思議な経験だった。

一度、感想も書かずにスル―してメールを返したことがある。
その時は、後日同じ映画のURLのメールが10通くらい続けて送られてきた。
そのメールに、素直に返信をする私も、それなりにおかしな人間なのだろうけれど。

そんなメールを交換を続けていたある日、
私が「自分の思う、素敵な出会いが無い」という話を感想の中でしたんだと思う。
すると、

Y:「ご飯でもどう?」

と彼女に声をかけてもらい、会うに至った。
場所を指定された時には、彼女が会える距離にいたことには、大変驚いた。

会う数日前に、彼女に電話番号を教えられた。
私も書いて返信したところ、電話がかかってきた。

Y:「Yです」

その時の彼女の声は、明るくテンションが高めの印象だった。
その声からは、目の前にいるような、気品のあるキャリアウーマンの女性だなんて、想像もつかなかった。


広告



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。
スポンサーリンク

コメント

  1. クッキー より:

    意外な展開!
    前回の話があまりにすてきだったので(妄想を刺激するという意味で)、彼女のメールのくだりにびっくりしてしまいました。
    Feelさん勇気ありますね。私なら動画と画像でギブアップかも(笑)
    でもきっとこのあとタイトルが示すような展開があるのでしょう。勝手に期待してます(笑)
    ところで前にも書いたとおり、いつも楽しく、興味深く読ませてもらってます。
    カミングアウトの話など私もいろいろと感想を持ったのですが、なんと書いたらいいのかわからなくて。
    コメントできないことも多いですが、Feelさんのブログのファンなので無理なく更新つづけてください!楽しみにしてます。

    • FEEL より:

      クッキーさん

      コメントをありがとうございます。
      最初メールを返したのは、好奇心でした。そのあと続けたのは、私の判断です。

      コメントは無理をなさらないでください。そっと読んでくださっている方も、たくさんいるようだと、感じています。
      お気持ちだけで、私は十分です。

  2. クッキー より:

    私も出会いの好奇心を育めばもっといろんな人と知り合えるのかな。

    いえいえ、コメントは無理なんてしていませんよー
    ただカミングアウトの記事については私も感じたことがあったので。

    そうですね、私もそっと読んでいた読者のひとりです。(^_^)