整理完了。ちょっとすっきりした感。


寒い夜が続いている。

だからこそ、星が良く見える夜。

 

 

星の写真撮影って、どうやったらうまく撮影できるのだろう。
いつも撮影したときは「美しく撮れた」と喜びに満ちているのだけれども、
部屋で見ると、あまり星が見えず、闇が深い。

 

そんな時は、部屋を暗くして写真を見る。
星がきれいに見えると、空気が澄んでいるのがわかり嬉しくなる。

 

写真は暖かい部屋で楽しむことができるから、良い。
だけれど、本当は肉眼で星を見ていたい。
寒さを感じながら肉眼で見るときの感情に語り掛けてくる瞬きの強さは、何にも勝る。
でも最近の外気は本当に寒いから、あまり外に出たくない。

 

 

いいところを選択するのは、なかなか難しいね。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。