恋人を追う。飛行機のリアルタイム飛行を観察する楽しみ

恋人を追う。飛行機のリアルタイム飛行を観察する楽しみ

空を飛ぶ飛行機を見上げる時がありますか?

 

車の運転中や、道を歩いているときに、ふと視野の上の端の方で小さな黒い影が動く様子をとらえることがあります。
そんな時は大概の影は空を飛ぶ飛行機のシルエットで、

その飛行を見上げては

「この飛行機はこれからどこに出かけていくのだろう。
乗っている人はどのような目的で向かっているのだろう」と、

ひとり想像を膨らませてみるのです。

きっかけは飛行機の離着陸時間が気になったこと

私は飛行機に年に1回程度しか乗らないのに対し、恋人は年に数回飛行機に乗る生活を送っており、私に比べると空の上で過ごしている時間はとても長い人です。

彼女が飛行機に一度乗ると、着陸するまで乗っている間は私には連絡はありません。
(最近の飛行機は、機内Wi-Fiが無料になる場合もあるので、違うんですけどね)

 

その連絡がつかない時間が長時間続くわけですが、私はその間は単に待つことしかなくて、
その時彼女が乗っている飛行機から見える景色や、飛行機が無事に飛んでいるかどうか、を想像することを楽しみとしていました
(彼女個人がどんな映画を見て、どんな機内食を食べているかはあまり気にならず、それよりも飛行機という機体の行動が気になっていました。無事か、トラブルはないかとか)。

やはり彼女のことが心配で、

少しでも飛行機の情報を得たくて

「何時の飛行機なの?」と事前に聞くと、恋人が具体的な飛行機の飛び立つ時間と飛行機の会社を教えてくれます。

 

その内容を飛び立つ空港の飛行スケジュールと照らし合わせると、今その飛行機が空港内でどのような状況にあるかがわかります。
はじめのころはそのデータを見ることで「今飛んだみたいだ」と、飛行機とそれに乗る彼女に勝手な想像と、具体的な情報に思いをはせていました。

 

飛び立つ空港が日本の場合、その空港から飛行スケジュールを探すことは簡単なのですが、
経由したり着陸する空港が海外の場合は、それは難しくなります。

 

なぜなら、サイトを表示する言葉が現地語か、英語になるからです。
その頃の私は英語が大の苦手で、外国語のサイトから検索することを負担に思っていました。
でも、実際に到着をしたかどうかという情報も確認したい。
何かいい方法はないものか、そう考えていたところ、【FlightAware】という飛行機を追跡することができるサイトを見つけます。

飛行機の会社と、便名を入力すると、該当する飛行機の飛行時間や飛行機の高度、飛行ルートが表示をされます。
このサイトを見つけた当時、マレーシア航空が行方不明になった時期で、
その行方不明になった飛行機を調べるために、多くの飛行機ファンが取り上げていたサイトだったのです。

 

偶然に出会ったあの飛行機はどこ行きなのだろう

私自身の飛行機に乗る回数が年5回を超えたころには、飛行機に対してとても親近感を抱くようになっていました。
つい数年前まではろくに飛行機に乗ったこともない人間だったはずが、その数年後には離陸する飛行機を眺めるだけのために空港に足を運ぶまで、飛行機を好きになってしまうのでした。

 

ある日、夜に帰宅していると頭上に大きな飛行機が現れました。
いつもより高度が低く、見えるサイズが大きくて、飛行機に何か異常があったのか?と疑問を抱きました。

そして、その飛行機がどこから飛んできていて、どこに向かって飛んでいるのか、とても気になったのです。
そして【flightradar24】というサイトを見つけます。

このサイトは現在世界中で飛んでいる飛行機をリアルタイムで表示していて、眺めているだけでもとても楽しいサイトです。
例えば、日本と中国の上を見てみます。
今は同じ夜の中国ですが、これだけの量の飛行機が飛んでいます。

黄色い飛行機は飛行ルートを指しているのではなく、このスクリーンショットを取ったときの飛行機のリアル飛行状況です。
夜ですが、こんなに多くの飛行機が飛んでいるなんて、驚きではないでしょうか?
普段の私の生活環境で見つける数台の飛行機は、世界中を運航する飛行機と比べると、本当に微たる数なのだなと驚かされます。

 

こんな感じであの日調べた飛行機は、貨物用の特別な飛行機でした。
地上にはいろいろな働く車があるわけですが、空にもいろいろな種類の飛行機があるのだなと感じた時でした。

 

私は、実は時間があればこのhttps://www.flightradar24.com/というサイトを眺めています。
小さな飛行機が、小さく動いているのを見てですね、
その地図に写らない自分の小ささを感じ、同時に世界の広さも考えるのです。

 

少しマニアックな話でしたね。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。