今年の旅行の行き先が決まるまであと1カ月。

今年の旅行の行き先が決まるまであと1カ月。

トランプさんが貿易赤字を解消するために、大きな関税措置に出てきましたね。
おかげで私はハッピーでしたが。

 

私FEEL
ボー楽♪ボー楽♪

 

でも少し気になるのが、もろもろの税のこと。
アルミなどの鉄鋼関係については話題になっていますが、旅行者に関する税についても何か変化があるのだろうか。
トランプさんは「真の友人には憂慮する」と言っていましたが、日本は蚊帳の外。

 

彼女のPee
トランプの真の友人は、白人だと思うよ。

 

Peeさんの言う通りなのかもしれません。
相対的に、アジアに大きな対価を求める内容に見て取れます。

このまま日本の出国税も拍車がかかり、ビザがどうとか、揉めに揉めて、アメリカへ旅行しにくくなったらイヤだなと思っています。

 

書いたついでに、出国税について気になったので検索。

正しい名前を、『国際観光旅客税』というみたいですね。
日本から出国する際に1,000円お支払い。
なるほど、片道500円ってことですね。
日本人も支払うよう。
2019年1月7日からの導入ということで、旅行が年末年始にかかる場合、
帰国が影響しそうな予感です。

頭の隅に、置いておきます。

 

思えば去年の旅行時は、ちょうど北朝鮮のミサイル問題でニュースが沸いていた時期でした。
北朝鮮上空を飛行機が飛ぶことができなかったため、出発のその日は中四国地方の上が飛行機の通行が集中していたようで、

『中四国地方上空の飛行許可が下りるまで、しばらくお待ちください』

というアナウンスがあったのを、よく覚えています。

 

その数年前は、イスラム国でした。
世界は、本当にいろいろなことが起こっていますね。

 

 

 

最近は、毎年、彼女に海外旅行に連れて行ってもらっています。
「連れて行ってもらって」とは書きましたが、私たちカップルの役割は結構はっきりしていて、
行き先を決めるのは彼女です。

 

彼女のPee
ココに行くよ!

 

そして後の手配は、すべて私です。

 

私FEEL
了解しました!

 

飛行機を決めて、宿泊先を決めて、プランを行程表に仕上げます。
できたらPeeさんにチェックしてもらって、

 

私FEEL
良いかい?
彼女のPee
素晴らしい!

 

承認が下りたら、一括で予約・支払います。

 

そして現地での通訳はPeeさんにお任せ。
だって私は英語を話すことができませんから。

彼女がいないと、私は海外旅行に行くことができないのですよ。
しかも、特に「ここに行きたい」という思いもないものでして。

 

だから、率先して行き先を決めてくれるのは、本当にありがたいことだと思ってます。

 

 

今年の旅行は、あと1か月ほどしたらお互いの全ての予定が出揃うので、行き先が決まることでしょう。

今から、とても楽しみにしています。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。