LGBTの一人として、私は国立市に住みたい。「アウティング」禁止条例は目から鱗だった。

LGBTの一人として、私は国立市に住みたい。「アウティング」禁止条例は目から鱗だった。
 Yahoo!ニュース 
国立市が性的指向の暴露「アウティング」禁止条例、カミングアウトできない人も守...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00007618-bengocom-soci
LGBTなど性的少数者の性的指向を、本人の意図に反して暴露する「アウティング」を禁止 - Yahoo!ニュース(弁護士ドットコム)

先日、Yahoo!ニュースでこのような記事が掲載されていました。

 

東京都の国立市で、「アウティング」禁止条例
正式な名前を、「国立市女性と男性及び多様な性の平等参画を推進する条例」が施行されたそうです。

 

人に、カミングアウトをしたくないと思っている私にとって、この条例は素晴らしい条例だと思いました。
国立市、最高です!
素晴らしい考えを持った市町だなと、個人的に思いました。

 

まず、多くの市町で実施されているパートナーシップ制度は、LGBTがカミングアウトをすることで成り立ちます
もちろん、これはLGBTの権利を保障してくれる、ありがたい制度です。

 

でも、言い方を変えると、

権利を保障してあげるから、カミングアウトをしてね

そういうことですよね。
でもこんな攻めのパートナーシップ制度でも、
制度ができるまでは、LGBTの存在さえも認められてなかったのです。
だから、大きな大きな進歩であって、使う人がいてくれるから、LGBTの存在意義も出てくるのではあるのですが・・・。

ここでもずっと書いてきましたけれど、カミングアウトはもろ刃の剣であって、
カミングアウトする立場も、される立場も、お互いの理解がないと、全く成り立たないのです。

そして、その社会的な理解はまだまだ進まない中、無理にカミングアウトを推奨するような世の中になっていることが嫌だと書いてきました。

 

 

しかし、そこにアウティングを禁止するこの条例。
国立市、本当にすごいと思います

 

記事を読んいると、市長さんが主導したと書かれていますね。

 

市長さん、最高!
大概の市町が、「他の市町の真似をしよう」と考えて仕事をする日本の行政体質の中、
きちんと必要な方向性を考えて、新しい取り組みをされたことはすごい。

すごい

本当にすごい。

 

でもトップダウンの事業は、下の職員が大変です・・・。
職員さん、頑張られましたね。
審議会、を開いたとあります。

 

委員構成は有識者5人と公募に応じた一般市民5人の計10人(女性7人、男性3人)で、年齢は20代ー70代

 

私も審議会を開いたことがありますが、行政が開く会議って、
大概が、行政がこうしようと思っているから、それについて話してね
という形式がほとんどで、結論ありきなんですよね。

でも、この記事には、

 

カミングアウトをしたら守られます、というように骨子案の中身がカミングアウトを前提にしたものになっているのではないかというご意見でした。
目から鱗の指摘でした。
当事者の多くは、誰かに暴露されるなど何らかアウティングの経験(被害)を受けたことがあると思われます。
明らかにしたくない方も守るのは当然ですから、市民委員会としてもその指摘を重く受け止めて、議論が改めて行われました

 

確かに、おっしゃる通り。
私もLGBTとして、天然記念物のように守ってもらいたい思いよりも、何より人にアウティングされるのが怖いです。
カミングアウトをした後に、その性的思考が独り歩きしていくことが怖い。

そこに、きちんと職員さんが耳を傾けて条例にしてくれたなんて、すごい。

 

いやー、この条例に携わった人たちわかってるなー

 

審議会さん、最高!

 

 

この条例で、最も素晴らしいのは、

パートナーシップ制度のように、LGBTのみに適応される条例ではないことだと、私は思います。

目的は、全ての人が性別等を理由とした人権侵害や暴力を受けることなく、・・・

 

そう、全ての人が、対象です。

 

(禁止事項等)

8条2項 何人も、性的指向、性自認等の公表に関して、いかなる場合も、強制し、若しくは禁止し、又は本人の意に反して公にしてはならない。

 

そう、LGBTが特別ではないのです。
そこが、私は本当に素晴らしい条例だと感じました

 

 

 

これから、LGBTの社会保障に向けて、動くといいですね。
健康保健や、年金も一緒になったらいいのにな。

この条例がどのような意味を社会に投げかけるか、これからが楽しみです。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。