『辛い』気持ちを引き下げるには。

『辛い』気持ちを引き下げるには。

「今の職場の仕事が辛い」、そう言った女性の後輩がいる。

 

その後輩は、上司に相談して、新年度は別の内容の業務に変えてもらった。
そして事務を振り分けられてみると、彼女の仕事内容は確かに楽になった。
「期日」が少なくなったから。

でも、「新採用者の面倒を見る」という仕事が追加されていた。

 

 

普段から、「私は、年下の子と話をするのが苦手なんです」と、周りに言って回っていたくらい、
年下が苦手らしい彼女。

 

すると結果を見て、
「前の方が良かった」
そう彼女は言い始めた。

そしてまた、上司に相談を始める。

 

 

「変えて欲しい」

 

 

しかし、時すでに遅く、彼女はその新業務を行うことになった。

 

 

 

 

 

この彼女の様子を見て、
「逃げ癖」のある人は、いつだって逃げるのだと、改めて思った。

 

 

 

「今の職場の仕事が辛い」と言った具体的な中身は私は知らないけれど、
おそらく、特に明確な辛い理由はないのだろう。
単にやりたくないだけで、それにあーだ、こーだと外枠を追加しているだけ。

 

 

私は勝手に、
彼女が仕事が辛いという理由は「決められた期日」に追われているからだと思っていた。
それが、次の仕事は自分で期日を定めることができる。
上司はうまく改善したなと思っていたのに、彼女がこんな態度だから、ちょっと残念。

 

 

 

新しい体験を、楽しんだらいいのにね。
うまくいかない経験を、楽しんだらいいのに。
そうそう、こんな機会はないと思うよ。

 

 

最低ラインを引き下げるのは、自分にしかできないことだから。

 

でしょ?




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。