部屋に入って、一番にすること。

Pee さんの部屋は玄関から廊下、部屋の入口まですべてオートロック。

蝶番がカギとして機能する田舎の私の家とは、比べ物にならないくらいのセキュリティの高さ。
(蝶番(ちょうつがい)ってわかりますか?簡単なパーツを回すだけのカギです。)

 

それだけ、都会に住む彼女の身の回りには、危険が溢れているのかもしれません。

私は自分の部屋に入ると、いつも行うルーティーンの動作があって、
それは、

カバンを置き→洗面所で手洗いうがい、

という動作。
風邪の予防の意味もあるし、清潔を保つためには必要なことだと思っています。

 

 

この動作、実はPee さんも全く同じことをルーティーンとしています。

一緒にホテルに宿泊するたびに、Pee さんは部屋に入ると、私と話をしながらでも、
真っ先に洗面所へ行きます。

無意識に「カバンを置き→洗面所で手洗いうがい」という行動をしているんですよね。

 

 

私はというと、冷静にその様子を見て、彼女のすべての行動が終わってから、自分の手洗いうがいをします。
特に「我先に」という思いがお互いに無いところが面白くて、方や無意識、方や意識的ですから、習慣と性格って面白いなと思います。

 

 

 

しかし、最近この彼女のルーティーンが変化していることに私は気が付いたのです。
例のオートロックのハイテクハウスにお邪魔したときに、彼女がカバンを置き、真っ先にベランダに向かいました。

洗面所ではなく、ベランダに向かったのです。
いつもと違う行動に

 

 

私FEEL
あれ?

 

 

と不思議に思いながら彼女の行動を観察していると、
彼女は窓際に置いていたスプレー缶を手に取り、窓を開け、網戸にそのスプレーを吹きかけていたのです。
網戸にまんべんなく、すごく丁寧にかけています。
紫外線除けかな?と思いながら

 

 

私FEEL
何をしているの?

 

 

と聞いたところ、

 

 

彼女のPee
虫が入ってこないようにしているんだよ

 

 

という彼女。
なんと、虫よけスプレーのようです。

見るとベランダに、お亡くなりになった虫が3匹。
網戸に近い位置でお亡くなりになっていることから、この毒網戸に触れたことが死因ではないかと、想像がつきました。

一通り網戸に虫よけスプレーをかけた彼女は

 

 

彼女のPee
「よしっ!」

 

 

と満足そうな声を発した後、洗面所へ行き、手洗いうがいをしていました。
私はといえば、虫を触ることを好まない彼女のために、お亡くなりになった虫を片付けておくことにしました。

 

 

私FEEL
網戸に触れたばかりに、可哀そうに。

 

 

そして翌朝、再度ベランダを見ると、お亡くなりになった虫がさらに2匹。
それを見て、満足そうな彼女。

 

 

うむ。
これが趣味にならなければいいなと、虫を気の毒に思う野生児の私でした。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。