身の丈に合う物に囲まれて。

暑い日が続きますね。
みなさん、お元気にされていますか?

 

なんて。

 

このブログに足を運んでくださるような方々は、もう誰もおられないと思いますが。

あまりにも放置しすぎですよね。

 

ごめんなさい。

そうそう、私にはもう一つブログがあるんですが、
随分と前から、そちらのブログのパスワードがわからない。

しかも、自分のブログのタイトルさえもわからないので、それも検索しようがない。
どうしようもなく放置をしている状態です。
Peeさんに、

 

彼女のPee
ブログは、更新しないの?

 

と言われて、久しぶりに最近思い出したのですよね。
なんで、更新が止まったのかな。

 

 

あ、そうだそうだ。
その頃、女性が土俵に上がれない話が話題だったんです。

でね、私が人のブログに、
「私は、仕来りだから、それはそれで仕方がないことだと思う」
みたいな感想を書いたんです。

ホント、そう思ってますよ。
今でも思っています。

 

そうしたら、アカウント宛に「お前みたいなビアン、いなくなれ!」ってメッセージが来て。
コワって、思って触らないようにしていたら、本当に忘れてしまった話。

相手がビアンかどうかは知りませんが、
多様性を受け入れてもらいたいと思っているLGBTほど、人の多様性は受け入れられなかったりするんですよね。
いろんな考えがあって、みんないい。
そういう時代であってほしいな、なんて思います。

 

 

 

さて、本当に書きたかった内容をここから書こうと思いまっす!

 

えっと、私、夏はGパンをはくんです。
夏しかはかないんです、Gパン。
ちょっと大きめのGパンを、ロールアップしてはくんです。
でね、白に近い水色のGパンが好きなんですよ。
もう、10年以上あるGパンをはいてます。

 

これがね、高かったんだー。
昔、7万円くらいしたんじゃないかな?
そんで、すごい気に入っていて、夏はこのGパンしかはいてないくらい気に入っていて。
Peeさんにも

 

 

彼女のPee
そのGパン、すごいに合ってるね!

 

といわれ、ホントお気に入り。

めっちゃ履き込んでいたところ、去年、お尻のあたりが破れてきたんですよね。

気づいたときには、結構傷は深く、でもまだ履きたい私は、内側から当て布をしました。
それを見て、Peeさんはめっちゃ驚いていて。

 

 

彼女のPee
そこまでして履くのって、すごいね

 

 

と。だって、お気に入りなんです。
気に入ったものは、とことん使う性格なので、
きっとPeeさんのことも、ボロボロになるまで使い込むんだと思います。

 

で、その当て布をしたGパン、さすがに穴が3か所くらい出てきたんで、新しいGパンを買うことにしました。
しかし、今どきあの、白に近い水色って、ないんですよね。
ないんですよ、こう、なんて言うんでしょ、深い青色が残っている、あの感じ。

水色、ではないんですよ。

白なんですけど、青があるんです。深い青が。

でも、白っぽい感じ。

 

で、今年は新しいGパンを探すことにして、
ある思い立った日に、近所のGパン屋へ行きました。
そのGパン屋は、なんというんでしょう、Gパンの製造をしていて。
サンプル品を売ってるんです。
莫大な数のGパンなんですよ。

もう、はぐって、はぐって、汗をかきながら、Gパンを発掘するんです。

要は、見本?
ブランドや、セレクトショップの名が入る前の、何のラベルもない見本。

だから、数千円で買えるんです。
そのGパンの横には、数万円のブランドGパンが並んでたりして、あのラベルの価値は大きいなと思いながらも、
いい形のGパンがあったので、さっそくお買い上げ。

めっちゃいいGパンに出会えました。
なんのラベルもないGパンですが、色といい、デザインといい、とても気に入っています。
私が履くことで、私が生み出した価値がつく。

 

そう考えると、いいものに出会えたなと、思っています。

 

 

今度は、Peeさんも連れて発掘に行くのだ!

 

はい、そういう話でした。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。