今夜は北警察署で。

左の小道から出てきた車が、こちらの道に少し飛び出していた。

お陰で私は一瞬、車のブレーキを踏まなければならなかった。

ブレーキのペダルは踏むたびに空気に酸素をまき散らす。

その酸素に反応して、空気中のホタルが一斉に光った。

まぶしい。

日も暮れ始め、空気に青さが混ざり始めた頃の出来事。

私がブレーキを踏むと知ったホタルは、私の後を付いてきた。

ひたすらにひたすらに付いてきた。

それを見たケモノが言う。

「ホタル泥棒」

付いて来るのはホタルの勝手じゃないか。

付いて来させるのがか。

1人の男が、家の軒下に座っている。

空を見上げ、手を月明かりに透かしている。

人間はどうしようもない生き物だと月は言った。

車が風に揺れる。

道も揺れる。

明日は㐂ばしき雨の日。




つづく。



にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(アダルト)へ
にほんブログ村
↑ 他のビアンの方々のブログも、
良かったら覗いてみてください。