日常の一場面

気がつくと46ページだった

本を読んでいたのだが、

読んでいる間に今日のことを思い返して考えはじめた。

 

 

 

間もなく新大阪。

 

 

 

本の登場人物は、

「私は、今も意識など持っていないと考えています」

と言っている。

 

 

完璧な人は、どこにもいない。

プラスがあれは、マイナスもある。

 

持つのも正義、持たないのも正義。

 

 

 

ただそれだけ。





▼ランキングに参加しています。




にほんブログ村