日常の一場面

昔の私が喉から手が出るほど欲しかった話、か。

ビアンのブログだから、ビアンとして起きたことしか書かない方が良いと思ってきたけれど、
ビアンを常に意識しているわけじゃないから、そんなにここに書くことがなかったんだと今更気づいた。

そうだよね。
常にビアンとして生きてないもの。

じゃぁ、何として生きているかというと、仕事の顔ですね。
流石に仕事の顔をここに晒すのは恥ずかしいし、怖いしでできないので、
ビアンしか晒していなかった。

でも、普段ふと思うどうでもいいことをここに書けたら、またちょっと違うのかな。

私が調べたこととか。

今の私が知っている情報は、過去の私がどうしても欲しかった情報だろうから。

知りたい誰かがいるかもしれない。








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ