日常の一場面

同性が恋人だと一緒に入れるところが増えていい

最近つくづく思う。

男女のカップルより、一緒にいる時間が長くなる。
例えば、外のお風呂。
トイレも同じ方向だから、迷子になりにくい。

入るお店だって同じだし。
大概、友達にしか見えてない。

もういい年齢だから明らかに手をつなぐ機会はだいぶ減ってきたけれど、
スーツケースを運ぶときとか、雨の日の傘の中とか。

そんな時は、こっそり握っているのだ。





▼ランキングに参加しています。




にほんブログ村