日常の一場面

10歳以上年上の、独身アラフォー女性を観察して思うこと2

私が恋人と旅行に出かける前日に、「気をつけて行ってきてね」というメッセージも彼女からきて、とても驚いたんです。

でも私たち、職場でとても話をする関係ではないんですよね。
一日の大半は黙っていて、電話の対応等で困ったときに相談する程度。

あとは、職場でワッと沸く事件が急に起きたりしますよね。
そんな時、あきれた感じで、二人で目を合わせて、一言、二言感想を述べる関係。

いつの間にか私は彼女に対して、ちょっとした安定感に安心を抱いているのかもしれません。

同類、とでもいうのでしょうかね。
私は彼女に比べて、随分と男性的なんです。

私が、彼女に相談することはめったになくて、彼女から相談を受けることが大概で。

でも私は、相談されるのが嬉しいので構わないですが。
彼女は、20代のとある女の子に好かれています。

その20代の子は、40代の彼女に話しかける時に、目をキラキラさせている。
二人は、私から見るととても服のタイプが似ている。
フェミニンなところが似ている。

40代の彼女のことが、20代の彼女の憧れなんだろう。

でも、40代の彼女は、20代の彼女にちょっとそっけない。
私には言わないようなそっけない言葉で、いつも対応をしている。
私だって年下なのに、いったい何だろうこの扱いの違いは。

そんなことを思って、過ごして1カ月ほどたった。
もうすぐ彼女が1週間以上休みを取る。

旅行に行くらしい。

 

 








にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ