日常の一場面

朝起きたら、咳が楽になっていた。

風邪を引いたんです。
理由は単純、部屋が寒かったみたいです。

この現代の日本で、30代というまだまだ若者世代の自分が、寒さで風邪を引くなんて考えもしませんでした。

それだけ自分は元気だと思っていたし、自分は『寒くない』と思っていたんですよね。
だけど、ある日一晩寝て、起きてみると、なぜか頭痛と吐き気がする。

FEEL
FEEL
おかしいな?

と思って、体温を測ると、34℃。

FEEL
FEEL
そんなわけがない

そう思い、3つの体温計で測り直したところ、全て34℃台。
ここで初めて、自分が低体温状態だと気づきました。

寒くて肩に力が入っていたのでしょうか、肩も凝り、頭痛はそこから来たのだと思います。

それから、ガタッと風邪の症状が悪化しましたが、今はもう回復期です。
私は気管支が弱いようで、治りかけの今は、ちょっと咳に拍がついて咳喘息のようになっています。

夜ゴホゴホ咳をする私に、Peeさんは

Pee
Pee
病院へ行きなさい

と言いますが、病院嫌いの私は行っていません。
病院へ行っても、咳を抑える薬をもらう程度で、根本的に治るわけではないと思っているから。

Pee
Pee
喘息ならば、治療が必要です
FEEL
FEEL
喘息じゃないから、いかないもん~
Pee
Pee
コレッ~!

でも今朝は、朝起きたら少し咳が楽になった気がします。
喉元に、カイロを置いて寝た成果かも知れません。

カイロを置いたのは、日本で風邪を引いていたPeeさんを連れて、温かい地域へ旅行へ行ったとき、現地でその風邪が一気に治ったことを思い出したのです。

咳に困ったときには、応急処置としてオススメです。

あと空気の乾燥も良くないということで、風邪を引いてから、寝る時に加湿器を使うようになりました。

1回満タンに水を入れておけば、6時間持ちます。

FEEL
FEEL
寝る前に満タンにしておけばいい感じ。

加湿器があると、朝の喉の具合が確かに違います。
加湿された空気は、インフルエンザの予防にもなりますし。

近年は冬の寒さが3月末まで続いている気がするので、体調には気を付けてくださいね。








▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村