日常の一場面

女性同士の付き合いって大変ですよね。

3時間ほど、女性同士の愚痴の吐合を視野の端に置きながら仕事をしていました。

 

職場の端に、会議用の机があるのですが、そこに座った40~50代の4人の女性と、1人の20代男性。
そのまま会話は進み、3時間。

彼女たちはずっと、仕事の相談?愚痴?を言い合っていました。
にぎやかなので、意識しなくても聞こえていまうんです。

 

でも不思議なんですけど、彼女たちいつも忙しいとおっしゃっていて、他の人の仕事を手伝おうとしない方々なんですよね。
この時は、きっと忙しさが無かったからこそおしゃべりしていたんでしょうけれど。

 

だけど、女性って大変ですよね。
だってあのメンバーたち、あの会話に入っているから一致団結しているのであって。
その秩序を乱そうとする者は、仲間排除なんです。

私は、その人を知っている。
ひとり、またひとり去っていき、その人が去った部分は新たな人(一緒に愚痴を言ってくれる人)で埋めていき、今はあのメンバーで落ち着いている。

 

 

でももし、あの中に入れられて、言いたくもない悪口に対して、「一緒に悪口を言わなきゃ無視するぞ!」と言われ四面楚歌になったときに、自分らしい生活を送るにはどうしたらいいんだろう。

 

一番に思いついたのは、『環境を変えること』。
でもこれは、職場を変わらないと達成できないことです。

人を、相手を変えることは不可能です。
また、自分が彼らに染まるのもイヤ。

同じ職場にいながら、自分が関わらない方法。
それはやっぱり、自分の代わりに犠牲者を送り込むことだと思うんですよね

 

私の場合、実はメロンさんを送り込みました。
私の手の引き方は結構強引だったかもしれませんが、ああでもしないと入れられていたからな。
毎週、3時間も無駄に使うなんて悲しすぎる。

人には、向き、不向きがありますからね。
協調性が高くて、人にどう見られるかが気になるタイプの人は、こんな時の犠牲者にうってつけです♪

▼メロンさんの話はコチラ

10歳以上年上の、独身女性を観察して思うこと最近、自分で気づいたことがあるんです。 仕事をしている時に、いつも職場にいる、とある女性がいないとき、ちょっと自分でも寂しく思って...
10歳以上年上の、独身アラフォー女性を観察して思うこと2私が恋人と旅行に出かける前日に、「気をつけて行ってきてね」というメッセージも彼女からきて、とても驚いたんです。 でも私たち、職場で...
10歳以上年上の、独身アラフォー女性を観察して思うこと3彼女が「休みを取ります」と私に言ってきたとき、 私は、彼女に詳しく行き先は聞かなかった。 なぜなら、別の後輩と40代のアラフォー...







▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村