iphone

【簡単】ドコモからUQモバイルへ10年ぶりに乗り換えた感想です。

今回、思い切ってスマホのキャリアをドコモからUQモバイルへ変えてみました。
そこで、キャリアを変えた感想を書いてみます。

スマホ料金は通帳から勝手に引き落とされていたのですが、時には気にしないといけないですよね。

  • 携帯会社を変えたい、キャリア変更を考えている
  • ドコモの料金は高い
  • でも格安SIMって不安

そんな方々の参考になればと思います。

キャリアを変えようと思ったきっかけ

キャリアを変えようと思ったきっかけは、携帯代を節約したいな、と思ったのが素直なところ。

CMを見ていると、格安SIMの基本料金ってとても安いですよね。
そのCMを見ていると、なんだか高いキャリア代を支払っているのが少し悲しくなってきました。

最近はドコモショップに行くこともないし。
電話も使わない。
ドコモのメールアドレスにメールしてくる人なんて、いないし。

となると、ドコモでいる必要あるの?って話になるんです。
そして、特にドコモでいる必要ないかも、そう思ったときが、今回キャリアを変えたときでした。

料金シュミレーションをしてみました

UQモバイルのサイトから、料金シュミレーションをしてみました。


私はドコモは5ギガで月々8,430円ほど支払いをしていたのですが、これをUQモバイルに変えると、

毎月6ギガで約4,000円で、2年間で112,128円も安くなると言います。


▼ココでシュミレーションできます。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】料金シミュレーション。au 4G LTEに対応した安心・信頼のUQmobile。あなたにピッタリくるスマホ。格安スマホ、格安SIMならUQmobile。

ドコモ解約時に10,000円の手数料がかかることを考えても、かなりお得です。

当時のドコモの時点で、私には困っていたことがありました。
それは、通信料がたびたび無くなること。

毎月20日ごろから毎回通信量が足らなくなり月末には通信制限がかかるほど。

UQモバイルだと、通信量が増え余れば翌月も繰り越せて、かつ金額は半額
これは一度試してみよう!
そう思いました。


UQモバイルにした理由

UQモバイルを選んだ理由は、私の身近にいるPeeさんが、以前からDMM.comを利用していたのです。

彼女が言うのに、

Pee
Pee
DMMは駅などの人ゴミで、急に通信が不安定になる。
地下も電波が弱い。UQモバイルにした方がイイよ!

と勧めてくれました。

PCで多量データを扱う彼女は、安さ優先でDMMを利用していました。
このアドバイスを受け、私は速度優先のUQモバイルにすることにしました。


変更を考える私のスペック

  • SIMフリーのiPhone7
  • 10年ほどdocomoだった
  • UQモバイルに変更したい
  • 支払いはクレジット払い

SIMを変えるためには、SIMフリースマホを利用しておかなければ変更できません。

FEEL
FEEL
既にキャリアのお店で機種を購入している人も、1年、もしくは2年経過すると、SIMロックを解除できるようです!

SIMロック解除が可能なスマートフォン・携帯電話一覧についてのご案内のページです。SIMロック解除可能なau携帯電話などが実装している対応周波数帯一覧をご案内いたします。 一部お手続きはオンラインでも行えます。

私は、アップルショップでiPhoneを購入していました。

ドコモから→UQモバイルへ乗り換える手順

乗り換える手順をざっとまとめると、こんな感じです。

  1. 変更前にドコモポイントを使い切る
  2. ドコモのサイトからMNP予約番号を発行
  3. UQモバイルのサイトから申し込み
  4. 家に届いたSIMカードの挿入と回線切り替え

のドコモのサイトからMNPを発行してから、回線が切り替わるまで、要した日数は5日間でした。
思ったより早急に変えることができたことと、ドコモはauのように退会にあたって電話で話をしなければならないなど、めんどうな思いをしなかったので、とても楽でした。

変更時に必要なモノ

  • ドコモのIDと、4桁のパスワード
  • ドコモの回線(Wi-Fiではダメ)
  • ドコモ以外のメールアドレス
  • 支払いに必要なクレジットカード
  • 免許書の裏表の写真

ドコモの脱退は5分ほどでできます。

1.変更前にドコモポイントを使い切る


私はドコモを10年以上使っていたので、その間貯めていたポイントがありました
せっかく溜まっていたポイントなので、退会前にこのポイントを使い切っておきたいと思い、2カ月前から毎月の支払いでポイントを使い切るように設定

FEEL
FEEL
ポイントは、『翌月の請求』からしか使えないので、前もって使っておくことをオススメします

ドコモのサイトからMNP予約番号を発行

ドコモのHPにアクセスし、必要事項を入力・設定することで、メールにMNP番号を記載されたPDFを見るためにURLが送られてきます。

FEEL
FEEL
このメールアドレスは、ドコモ以外のアドレスをオススメします
Pee
Pee
PDFを、直接データではくれないんだね
FEEL
FEEL
うん。でも電話で話す必要がないだけありがたいよ。auは電話で一度話さないと、MNP番号くれないんだよね

UQモバイルのサイトから申し込み

新規の申し込みをします。



最後に、免許書の裏表の画像を添付するところが2カ所ありますので注意

FEEL
FEEL
入力しているとき、大変迷いました

でも、ドコモの解約から申込完了まで、モノの30分程度で終了。

家に届いたSIMカードの挿入と回線切り替え

申し込みした夜から5日後、SIMカードが届きました。

SIMカードが届いたら、ドコモの回線を使って、UQモバイルの回線に切り替えたうえでSIMを入れ替えます。

切り替え後に『切り替えて良かった!』と思ったこと

UQモバイルに切り替得る前と、切り替えた後では、使い勝手にはなんら変わりません。
しかも、UQモバイルに変えて、ちょっと良くなったことがあります。

モバイルアプリで利用残量が見える

『ポータルアプリ』をダウンロードすることで、データ残量を見ることができます
ドコモ時代には、いつも月末に利用制限がかかっていた私からすると、通信料の残量が見れるのはとっても便利

しかも通信速度を変えることができるボタンがあって、ターボボタンをonにして『高速モード』にしておくと、ドコモ時代と通信速度は変わりません
駅などの人が多い場所でも、全く大丈夫。

ただ『節約モード』にしておくと、速度は遅いです。
『節約モード』+人ごみ+建物の中は、めっちゃ遅いです。

Pee
Pee
節約モードがあるのがいいよね

SMSでメッセージを利用する設定が必要

私はLINEアプリは持っていないので、メッセージを送りたい時は、iPhoneに既に入っている『メッセージアプリ』を使います。

このメッセージアプリを使う時に、簡単な設定が必要でした。
『設定』『メッセージ』を選択した後で、
『MMSメールアドレス』の設定が必要です。

好きな数字を書けば良いとネットに書かれていますが、せっかくなので『@~』で書いておいた方が見栄えがいいと思います。

FEEL
FEEL
ホント、見栄えだけ

まとめ:引き落とし額が明らかに減った

一番『変わった』と思うことが、スマホ利用のための引き落とし額が減ったことです。
数千円ですが、とても減った気がします。
しかも料金が減ったから不便になった、そんなことは全くありません。
ちょっと便利になった、そんな感じです。
しかも安い。

あと、今までは通帳からの引き落としだったところを、クレジットカードの引き落としに変えました。



携帯代を安くしたい人は、是非トライしてみてください。





▼ランキングに参加しています。




にほんブログ村