プロローグ

【アクアリウム】と私

こんばんは、FEELです。

 

せっかくブログを仕切り直そうと張り切って仕事から帰ってきたのですが、
様々な設定に手間取ってしまい、理想が砕け散りつつあります。

 

新型コロナウイルスの対応で、みなさんはイライラされておられませんか?

私は今まで1方向で良かった仕事が、2方向、3方向になり、とてもイライラしています。

もういい大人なので感情を抑えたいところですが、どうも抑えきれず、上司に冷たい視線を送ってしまいます。
ごめんなさい。

 

さて今回ブログを仕切り直すことにしてみたのですが、きっかけはなんとコロナウイルスなんですね。

ブログとコロナウイルス、カナカナであることくらいしか似ていないこの2つのキーワードですが、ただいま私も移動自粛期間中でして、
都内で暮らす恋人であるPeeさんのところに行くこともできないし、Peeさんも田舎であるコチラ地方に帰ってもこれず、少し暇な時間を過ごしてます。

いつもの私の生きがいと言えば、Peeさんの世話でした。
毎週のように会って、一緒に同じ目標に向かって日々を過ごしていたのに、パタリと私が携わることができなくなったのです。

私が都内に行くことができないことで、お互いにイライラもするし、
また暇で暇で「私はなんて取り柄のない人間なんだろう」とすごく落ち込みながら水槽を眺めていたのですが・・・

 

「あ、私にはアクアリウムがあるかもしれない」

 

そう気づきました。

さっそくInstagramのアカウントを作ってお友達作りを始めたところ、同性愛者とか、セクシャルとかではなく、趣味のアクアリウムという共通点でつながる友達ができてきて、
今は1番嬉しい時期を送っています。

私は人生の中で、随分と友達作り的なことに悩んできましたが、共通の話題・趣味って、大きいんだなとすごく感じています。
大きいですよね?

おそらくビアンの方々もお友達を作るときにですね、

  • 同じ職種
  • 同じ趣味
  • 同じ地域

そんな感じで、共通の話題を自分から提供したり、または相手に提供してもらって友達を作っていると思います。
私はその部分の情報の提供や共有に、なぜか抵抗感を持っていたんですよね。

アクアリウムの趣味は、あまりにも現実世界でもなく、ビアンの世界でもなく、おそらく癒しと言う第三世界で今まで交わらなかったのだと思います。

ご覧ください。これが私のアクアリウムです。

とても綺麗ですよね。
私の大きな癒しなのです。

アクアリウムを趣味に持っている人がおられましたらお友達になりませんか?

是非、みなさんのアクアリウム見せてください。
もちろん、コケリウムやボトルアクアでもOKですよ。

あとアクアリウムを趣味にしたい人も大歓迎です。
ぜひぜひ、仲間になりましょう♪

セクシャルカテゴリーではありますが、これからアクアリウムの魅力についてどんどん語っていこうと思うので、よろしくお願いいたします!





▼ランキングに参加しています。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村