楽しいご依頼承ります♪SNSよりご連絡くださいませ。

【LUMIX】オールドレンズが動かない!改善方法解説【原因はマニュアル】

LUMIXでnoktonというオールドレンズを愛用しています、FEELです。

悩ウサ

  • オールドレンズを購入してみたけど動かない
  • オールドレンズレンズの設置方法とは?

こんな疑問を改善できる記事を用意したので、良かったら参考にしてくださいね。

目次

オールドレンズが一眼レフで動かないのは「マニュアル」が原因

結論、オールドレンズは純正のオートフォーカスレンズとは違うので設定が必余なので、以下の手順で確認してください。

  1. 撮影方法は「M」になっているか
  2. フォーカスモードは「MF」になっているか
  3. ピントは、自分でレンズをくるくるして合わせているか

では、順に解説します。

確認①:撮影方法は「M」になっているか

カメラの上に、「A」とか「M」とか、「S」、「C」とか書かれたダイヤルがありますよね。

ダイヤルを「M」にしましょう。

「A」のオートフォーカスモードは、オートフォーカスレンズでなければ意味ないです。

オールドレンズは「マニュアル」レンズで、自分で設定しなければなりません。

マニュアルレンズは「A オート(自動)」でやってくれないので注意

確認②:フォーカスモードは「MF」になっているか

ファインダーの近くにピントの合わせ方を選択する、「AFS/AFF」、「AFC」、「MF」と書かれたダイヤルがありますよね。

「MF」に合わせましょう。

自分でピントを合わせるモードを選択です。

マニュアルレンズは「AFS/AFF」、「AFC」 オート(自動)でやってくれないので注意

確認③:ピントは、自分でレンズをくるくるして合わせているか

肝心のピントですが、自分で合わせるのがオールドレンズの魅力です。

ピントは、自分でレンズくるくるして合わせましょう

これで動くようになるはずです。

注意:オールドレンズはMENUで細かい設定が必要

上記の方法でオールドレンズは動くようにはなりますが、外の明るい場所で撮影すると、

  • 写真が真っ白
  • 露出が調整できない

このような状態に気づくことがありますので、これは別の設定が必要です。

この記事に詳しく書いているので、良かったら確認してくださいね。

ここまでの設定でもレンズが動かない場合

  • レンズをくるくるしてもピントが変わらない
  • 「M」にしてもピントを合わせることができない

こんな時はレンズに問題があるかもしれませんので、カメラ屋で確認してもらいましょう。

オートフォーカスレンズレンズに戻した時の対応について

一度設定してしまうと、今後もこの設定が必要なのか気になりますよね。

レンズを変えるたびに、撮影用法の「A」や「M」の変更が必要ですか?

結論、必要ないです。でも撮影していくうちに気づくと思いますが、変える方が「思い通り」の写真が撮影できます。

やってみて思うには、そこまで手間でもないのでOKだと思います。

難しい設定もないので、良かったら試してみてください。

まとめ

ということで、LUMIXでマニュアルレンズを使う際に、うまく写真が撮れない時の撮影方法を紹介しました。

オールドレンズと言えば、個人的にはnoktonが結構オススメなので、よかったらコチラの記事もチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる